I love earth@地球~木も雲・もくもくも・

ilovearth.exblog.jp

だからちきゅうにおんがえし★

カテゴリ:育児( 10 )

昨日から、足を怪我したりで、悶々・・・

長女、幼稚園行きたくない病。

それについて、まとめてみた。

長女、幼稚園いかない理由
私といたい(といっている)、家で遊びたい、
たぶん、毎日友達と遊ばなくてもいい、
そんなかんじなんだろう。

わたしが幼稚園にいってほしい理由
次女だけだと簡単に家がかたづく、長女との口論が減る(笑)

私が幼稚園に行くことについて思っていること
ほんとはもっと自由に行ったり行かせなかったりでいいと思っている。
でも、行くなら行ってほしいし、行かないならやめたほうがいいとも思う。
なぜなら、幼稚園は行事が沢山あるので、休むと遅れをとったりしてゆうひが大変なんじゃないか?って思うから。

私が家にいてもいいんだけどって思う理由
小学校に行ったらもっと自由でなくなるので、いまならわがままが聞ける。
家にいたらいたで、次女と仲良しにしてくれる。

書いていたら、あたまが少し整理できた。

私が、行かなくていいって思っていること自体が、きっと、長女のいきたくない病に反映してるんだろな。。。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2015-10-17 07:53 | 育児

う~み~

先月、去年ぶりの海行ってきました!
雪解け時期にしては、海の色はとてもきれいで、二人目の娘には初めての海。
岩内→蘭越方面へ、車を走らせ、目的は、お店に使えそうな流木探しを兼ねて、お魚買いに&ドライブ。

a0098855_10281566.jpg
風は冷たいけど、砂はあったかい。砂風呂にしたいくらいだった。

 
a0098855_10443470.jpg
上の娘は、モデルになりきり・・・パシャパシャ写真とれました。
a0098855_10463066.jpg
こーんなかんじでゆっくりまったり。
海でリフレッシュできた。
やっぱり海、好きだな~

ブログランキング参加してます。
ぽちっとお願いします★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2014-05-16 10:50 | 育児

幼稚園に入ってから

上の娘が幼稚園に入ってから、また、母親としていろいろ考えさせられることが、たびたびある。いい意味で。

親である自分もひとつ進んだような・・・もちろん通過点だけど。
そう、下の娘ができて、上の娘には怒ってしまったりいろいろ難しい部分がでてきていた。

そして、最近こころにのこっている言葉。

それは、入園式の園長先生のお言葉。
こどもがつく「ウソ」について。
私は、娘にウソをついて欲しくなくて、ウソだけはつかないで欲しいってよく叱っていた。4歳にもなると、ウソをつくことも増えてきて、親として、今からウソをつくということに、とても過敏になっていてやめさせないとって思いがあった。

が、
園長先生のお話に救われた。
言葉の言い回しはちょっと違うかもしれないけど、このようなことを話していた。
「ウソをついてもいいのです。大人だって、ウソ、ごまかしをするでしょう?人間はうそをつくのです。」
たとえば、こうしたら怒られるから、ウソついてその場をのがれたりとか、親も子にごまかす場面っていうのは、とても多いんではないか?って、ほんとにそう。
だから、「ウソをつけるまで成長した」ってことなんですよね。きっと。

このお話で、わたしはほんとにだいぶ前向きになれました。そんな園長先生はすごいなと思った。
こう思えても、日々の生活に入るとどうしても、感情っていうのはでてしまうんだけど、そこに気づけただけでも一歩すすめたのかな?
と思いました。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします★


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2014-05-10 11:23 | 育児

倶知安幼稚園

ちょっと遅くなりましたが、うちの一姫も、とうとう幼稚園に入りました。

年中さんからなので、入園式は同学年はたったの3人。

同じ組は、2人で、女の子なので、その子と毎日遊んでる様子です。一緒にあとから入園した場合はそういうケースが多いみたいですね。

とはいえ、初めの1週間くらいは大変大変・・・
保育所へ預けた時のトラウマもあってか、拒否がはんぱなかった。保育所へ預けた時は、私の入院やら出産やらで、突然預けたものだから、本人も相当不安だったり不満だったり。だから、またいきなりお母さんがいなくなる・・・ってかんじで。
a0098855_07270053.jpg

2日目までは、だましだまし連れて行って、でも、二日目の夜ったら、すごかった。
寝る前にぐずって、幼稚園行かないって叫んで泣いて一時間くらい。で寝たと思ったら、夜中に3度くらい起きて、起きるたび大声で「幼稚園行かない!」って大泣き。さすがに、行かなくていいよってパパ。したら、ばったり寝た・・・
相当、行きたくなかったんだね。園では楽しいのだけど、母と離れるということが受け入れられなかった様子。

で、3日目休んで、行ってってしていくうちに、担任の先生もちょっと朝の行かないコールに「また?」って様子でしたが、本人に「いかないってちゃんと先生に言ってね」と言ったところ、電話口で先生と話すなり、すんなり、「行く♡」って!
それを2回繰り返したら、もう、幼稚園お休みだと「幼稚園行きたい」とか言うようになった。
すごいよ。先生!ありがとうございます。

まあ、親も行きたいくらい楽しそうな幼稚園だから、楽しくないはずがないと思うんだけどね。

やっぱりここの幼稚園、引っ越してまででも、入れてよかった。って、パパとも話してました。

倶知安幼稚園ブログ 
http://pub.ne.jp/yumemori/



[PR]
by ranmaru515mayumin | 2014-04-29 07:41 | 育児

子育て給付金

先日役場へ子育て給付金の手続きにいきました。

4月からということだったので急いでいったのだけど、まだ始まっていないということ。

うーん・・・どういうことなのだろう?

話によれば、7月くらいに所得が確定するので、それ以降に文書で送られてくるとか・・・

とりあえず、それまで待ってみるか~

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2014-04-11 06:37 | 育児

自然治癒力

下のかや姫も、もうすぐ7か月。
気づけば、行動範囲がどんどんひろがり、昨日は、ほんの少しずつだけど、ずりばいができてきた。

上の姫は、寝返り&はいはいしない子だったので、こんなに動くんだ~って感心!

自然治癒の事。
上の姫の妊娠前頃から、自然療法などに関心をもちはじめ、ホメオパシーもとりいれてみて、下のかや姫の予防接種もあり、最近どっぷりホメオパシー関連の本も読みつつ・・・

まず感じたこと。
自分も含め、こどもたちの症状(鼻水とか熱とかもろもろ)を、以前より冷静に受けとめることができるようになった。すべての症状が必要ででていること。
それに対して、自然療法やレメディをとりいれていくことで、すごく自分の気持ちにも余裕というか落ち着いて対応できるようになったなって思う。

下のかや姫は生後2週間ころから、耳の周辺に湿疹があり、よくなったり悪くなったりをくりかえしている。きっと、私から受け継いだ何かの影響ででているのだろう、そして、自分で治せる力を信じて、様子をみてきた。
いま、6か月半。だいぶきれいになって、このままいけばこの症状をだしきれそうな気がしてきた。

それを見ていて、自然治癒力って、何事も自分で対処してのりこえていく力の事なんだなって、あらためて感じた。体のことだけでなく、生きていくうえで受けるすべてのことに対して。

こどもたちのその力をもっとひきだしてあげれたらなっておもった朝でした。

きょうもよい一日を・・・

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2014-04-08 08:48 | 育児

ポリオ不活化ワクチン

今日は、姫のポリオワクチン接種してきました。

生ワクチンには抵抗があったので、二次感染の不安のない不活化ワクチンにしました。

市内には、接種できるところがなくて、成田のなのはなクリニックさんへ行ってきました。

あっという間に終わりました。

なのはなクリニックさん、週に4日ほど接種できる日を設けてて、日曜もやってるので、これから不活化ワクチン予定してるお母さん、おすすめです・・・
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-02-28 00:49 | 育児

あるけあるけ

姫と夕方、海へ行きました!

ちょっと寒かったけど、外へ出してあげたくて・・・
a0098855_21274130.jpg

a0098855_2127578.jpg

a0098855_2121379.jpg
a0098855_21221412.jpg


もうちょっとで歩けるね。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-02-21 21:22 | 育児

ぎこちのないうつぶせ寝

久しぶりにプライベートな日記書きます!

姫も、この6日で、一歳と一ヶ月。

ほんとにほんとに、目まぐるしい毎日。

先週、始めての高熱出しました。

診断は、突発性発疹でした。

熱も大変だったけど、何よりすごかったのは、熱が下がってきた頃の、機嫌の悪さ!
ハンパじゃないです。かゆかったのかもしれないですね。
かわいそうだったけど、親子ともども、がんばりました。

なんか、色んな意味で成長できますね。育児は…。

そして、最近、面白いのが、寝がえりがいまだに不得意な姫のうつぶせ寝。
ちょ〜〜ぎこちなくて、おもわずぷっと笑ってしまいました。

癒される〜
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-02-15 00:40 | 育児
姫も、早くも10ヶ月。
ほんとに、育児をしてみると、子供の成長というのは、とても早い。

毎日、いや、朝と夜とでも成長してるんじゃないかと思う。

見るたびに、新しい一面を見せてくれる。

だから、早くもっと新しい一面を見せてほしいと思う反面、私は、ゆっくりゆっくり大きくなってねって思う。ゆっくり、じっくり・・・

この頃の赤ちゃんは、きっと、見るものすべてがはじめてのものばかりで、見たもの触ったものすべて、吸収してるんだろうなって思う。

私は、シュタイナーの子育てにとても興味と実践したいと思ってます。

スポンジのような赤ちゃんだからこそ、周囲の影響ってとても大きいと思うからです。

シュタイナーの子育てでは、TVは見ません。

その意見に私も旦那も賛成です。

私は、TVというものは、決して悪いものと思ってるわけではありません。

かつて自分もTVを沢山見てきたし、いろんな情報を得ることができます。NHKなどの自然の番組とか、とても好きだし、とても素晴らしい内容だと思います。

でも、TVを見ない生活というのもいいものです。
まっさらな気持ちになれます。
より人間らしくなれる気がします。

と、これは主観的な意見になりますが。

実際、私は、TVが乳幼児にどんな負の影響を与えるのかってことを、調べてみました。

☆視力低下
 これは予想通りですね。

☆言語の遅れ
 乳幼児というのは、一生懸命、言葉を覚えようとしています。そんな時にTVなどの言葉を聞くと、現実のものとの区別がつかなくなって、混乱してしまうようです。

☆運動能力の低下
 これは、なんで?って思いましたが、平面である画面を見続けることで、足元の段差などにつまづいたりすることが多いそうです。あとは、体の成長する大切な時期にTVを見る時間が多い=運動しない時間が増える。ということもあるようです。

☆☆☆ほかにも、大切なことが沢山・・・

と、まだありますが。代表的なものはこんなかんじ。

これは、TVの内容がどんなものであれいけないということ。

確かに、自分が乳児の時の見た番組なんて、覚えてる人は、いないと思う。

こんなに悪い影響が指摘されていることを知っていて、大切な自分の子供に見せることはできないって思いました。

いつまで見せないかってことは、人によってはまちまちですが。

アメリカでは、2歳までとか。。。

10歳くらいまで見せないほうがいいという意見も。

私は、シュタイナーの考えにもあるように、7歳までは体の成長が著しい時期なので、それを目安にしたいかな~。
でも、幼稚園に通うようになれば、一日の見ていい時間を決めて、見せようかな?というかんじです。

今は、そうしてあげることが、我が子への大きな贈り物であると思います。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2010-11-18 22:13 | 育児