I love earth@地球~木も雲・もくもくも・

ilovearth.exblog.jp

だからちきゅうにおんがえし★

カテゴリ:日記( 17 )

やっとわかったよ


ここ最近、気分がすぐれない日が続いていた。
いつもこの時期はそう。

天気がそうさせるのか?かずこの六星占術のせいなのか?・・・・・

とにかく、視野が狭くなり、ココロは陰インin・・・

ちょっとのことで左右されて、自分のココロにも振り回され。

あぁ、この時期なのね・・・

って内心諦めたり。

でも、今回は、ちょっとちがう。

昨夜いろいろごたごたして、聞こえてきたこと。
「おまえのせいだ」・・・

なにそれ??わたしだけ?
こんなに一生懸命考えてるのに?こんなにつらいのに・・・?

でも、それは、お告げでもあった。

そう、「わたしのせい。」

そう思ったら、全部が腑に落ちていた。

起き掛けに、夢の中、湧き出てきた映像。
すべてのものや、こと、ひと、それぞれに、
愛が注入されてあふれてるところ。

ああ、そうなんだね。簡単なんだ。それって。

生きていてできること。
愛を吹き込むこと。
ただそれだけ。
愛に満ち溢れるようにひとつひとつがそのもの、そのこと、そのひとに
愛を吹き込むだけで、そこからあふれてくるんだ・・・・って。

最近、いろんな人から聞いたことや見たものが、やっとつながって一つになった。
ほんと、わたしってこれからだな。。。

がんばろ
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2015-10-19 06:59 | 日記

ひさびさのブログです。

とても長い間、ブログをチェックしてませんでした・・・

ジャムのことなどでご連絡いただいていた皆様、大変失礼いたしました。

私事ではございますが、春から夏にかけてお友達のお店のお手伝いと家事育児で大変忙しくしていました。

が、8月から解放され、今は育児と家事と、少しだけジャムの販売を再開いたしました。

やっぱりジャム作るの楽しいんですね。

ひさしぶりにおいしいメロンがあったので作ってみたら、とても楽しくてジャム販売開始!ってところです。

そして、それとはまったく別なのですが、腰を痛めました。

ずっとおかしかったのですが、とうとう、先日、立つのも歩くのも寝るのも痛くなってしまいました。

もしかして、ヘルニアか・・・??と思い、はりきゅう、マッサージ、整形外科といってきました。

幸い骨には異常ありませんでした。ただ、産後の筋力の低下による腰への負担で、疲労からきたギックリのようなかんじでした。

もう辛くて、考えました・・・

動きます。これから、腰をいたわりつつ体力を回復させたいと思います。

やっぱりダンスですかね・・・
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2012-09-02 21:13 | 日記
a0098855_233436.jpg


先日、原発について考える講演会へ参加しました。

岩内の斉藤武一さんと、吉村健次さんのお話を聴くことができました。


国は安全、エコだといっている原発。

電気を使う人間として、知っておきたい真実を、わかりやすくお話していました。

原発と子供たちの未来について、真剣に考え、行動していかないといけないと思いました。


ちなみに、チェルノブイリの事故のあと、10年後に日本でも、ガン死亡率が急激に増えたそうです。
スリーマイルの事故では、4日間で惨事は、終わったそうですが、今回のフクシマ原発では、2週間も放射能を出し続けて、今も、まだ終わらないということは、とても、大変なことだということです。
この先10年後、それ以降に影響があると思います。

抜粋:

原発の煙突から微量ながら放射性物質が放出されています。微量なら安全というが、それは、間違いです。
放射性物質は雨に混じって降り注いでいます。「雨」は、子供たちの免疫細胞を破壊し、遺伝子を傷つけています。


原発は天然ガス発電に負ける
発電効率  原発が33%  天然ガス 61%
建設費用 原発 3000億円 天然ガス 1500億円
アメリカでは、「シエールガス」という天然ガスとほぼ同じ物を効率よく地中からとりだすことに成功しているそうです。このことで、アメリカは天然ガスを自給自足できることになり、価格はどんどん下落しているということです。

今の原発は、昔の原発より危険!?

プルサーマルはとても危険。福島原発の3号機がそれにあたります。


乳がんと原発の関係性

アメリカでは40年間で乳がん死が2倍
日本は50年間で4.3倍です。
調べによると、原発や核兵器工場の周辺で、乳がん死が増加していることがわかりました。

などなど、とても興味深いお話を、聴かせていただきました。


少しでも、原発のこと、電気のこと、自分たちの生活を見直すきっかけになりました。

また、自分を含め、若い人たちが、もっと、政治について感心を持つべきだと思いました。

斉藤武一さん講演会 今回のミナミナの講演会ではありませんが、動画でも見れます。
http://www.ustream.tv/recorded/13339053?lang=ja_JP



a0098855_2341029.jpg

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-25 09:57 | 日記

ニセコの人たち

「いま みんなで できること・・・」

a0098855_16243679.jpg


a0098855_2162410.jpg

a0098855_16234222.jpg

a0098855_2153610.jpg


ちょうど、北海道についてすぐ、義援金を募るためのイベントをしていました。

a0098855_1627947.jpg


NACの隣の「GREEN HOUSE」で、
12時から16時頃まで開催してました。

すべての売り上げを、日本赤十字社、災害救援ネットワーク北海道へ寄付されました。

一日で、40万円ほどになったそうです。

小さな力が集まって大きな力になりました。


a0098855_217458.jpg

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-22 16:16 | 日記

疎開

巨大地震がおきて、余震の中、原発の問題がマックスだったとき、とても不安になり、思い切って、住んでいた北海道へ疎開しました。
やはり、子供連れ、妊婦さん、同じように動いているひともいました。

放射能汚染の子供への影響が怖かったのと、友人からの沢山のメールで、何もなく帰れることが前提で、家族で動けるのなら2週間くらい行こう。
というかんじで、現在、北海道にいます。

北海道へ着き、まったく、普通の生活をしていることに驚きました。
GSも並ぶこともなく、スーパーには商品が普通に並んでました。

地震酔いも2.3日でおさまり。寝不足も解消されました。

ゆっくりといろんな事をやっと考えることができました。

被災地や地元を離れてみて、すこし、冷静になれました。

家族にも迷惑をかけ、疎開しましたが、来てよかったことも沢山ありました。


そんなに酷くないながらも、被災地である地元の人たちよりも、もっと、真剣に現在の状況に、自分たちが何をできるかってことを、考えている人たちが沢山いました。

私も、帰って、子供の安全の次に、自分が被災地の方や、これからの日本のためにできることから、していきたいと思いました。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-22 16:07 | 日記

自分を守れ

科学・環境 - エキサイトニュース
大変なことに。恐れていた事態がどんどん進んでいる。
なんて、人間は罪が深く、無力なのでしょう・・・
早く、一番悪い可能性を先読みした支持を、国民にだしてください。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-15 11:18 | 日記

原発のこと

mixiでお友達が日記に書いていたこと。

全くその通りで、とてもわかりやすいので、記事に載せさせていただきました。

地震は災害だけど、原発問題は人災だ。
災害は止める事はできないけど、人災は可能だ。

プルトニウムは自然界にない物質。
人間のエゴが作り出した。
その物質は確実に漏れている。
海外メディアの対応・関心はそこにある。

自分も含め皆が便利さを求めた結果、
24時間営業コンビニ・大型スーパーやオール電化の電気商品が増えた。 

電力の大量浪費を要請する原発。 

水力・火力発電は夜間は稼働を止める事ができる。
原発は微調整が出来ない。停止させるのに莫大なエネルギーがいる。 

企業は電力を使うほど安くなる契約を電力会社と結ぶ。
どうそ、原発のあまった電力を使ってよ!と。
だからバンバン使う。 
防犯のために社内の電気・街灯は付けっぱなし。

ウラン採掘は元々、差別や奴隷でなりたっていた事。 
ウラン採掘で被爆した人は世界中に多数。
そんな仕組みでなりたっている。

原発は悪い!では何も解決しない。
クリーンエネルギーを誰もが納得できる形で進めていけばいい。

朝5時に起き、夜9時に寝る。

その生活で原発は必要なくなる。

TVは原発批判はしない。
スポンサーが電力会社だから当たり前だ。


国民主権(こくみんしゅけん)は、 国民が政治権力の源(拠り所)・責任主体であり、政府は国民の意思により設立され運営される機関であるとする思想のこと。主権在民または人民主権ともいう。

国とは個人の集合体だ。 

委託主義ではいけない。

誰も原発がいいとは思っていない。

原発なんて必要ねー!って胸張って主張すればいい。


全く私もそう思います。
みんなが、ほんとに大切なものは何か、考えるべきなのだとおもいます。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-14 13:12 | 日記

巨大地震

私は、銚子にいましたが、幸い、津波の問題もなく、ライフラインも大丈夫でした。

市内の様子を新聞などで見ても、すご過ぎて、ああこれが現実なのか。そう思うしかありません。

ああ、今日も朝がきた…と。

そんな中、遠くの友人や遠くの国からの自分や被災者などへ贈られた言葉はとても、勇気がわいてくる内容でした。

とにかく、情報は沢山あるが、自分の身は自分で守るしかない。

どの情報を信じ行動しようと、全て自分の判断であるということ。

まずは自分や大切な人を守るしかない。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-14 13:04 | 日記
今日は久々にすっきり晴れて、お散歩日和。

a0098855_23494483.jpg


やっぱりここは、銚子!
キャベツがびっしり並んでます。。。

歩きながら、いろいろ考える。

このあたりの畑で、つい最近まで、ひとりのおばあちゃんが、毎日のように、自分の畑へ通い、手作業で、野菜を作っていた。
きっと、商用ではなく家用で、自然の力で野菜達をかわいがっているような畑でした。
最近、そのおばあちゃんは高齢で亡くなってしまいました。
そして、今日、ひさびさにその畑の脇を通ると・・・

機械的に植えられたキャベツが沢山。

化成肥料で土は耕され、綺麗に整頓したキャベツ達。

もちろん私も、そんな銚子のキャベツを美味しくいただいてます。

でも、ほんとは、あの畑にあった不ぞろいに生えたナス、野菜達、朽ちるまでそこにあるほんとの姿が、とても好きでした。
その姿がとてもおばあちゃんの愛情をそそがれてるように見えました。

複雑な気持ちですが。
もっと大きな規模で、農業のことを見直してくれる社会になることを、私は願います。








a0098855_013925.jpg

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-02-15 23:47 | 日記

銚子からの富士山

冬になって、空気が澄むと、朝、夕方に銚子からも富士山が見えます。

とってもとっても遠くなのに、富士山は存在感がすごい!

しかも、海のほうに見えます。

写真は、愛宕山からです。
a0098855_1914893.jpg


カメラが携帯のなので、富士山はよくわかりませんが、最高の景色です!
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-02-11 19:12 | 日記