I love earth@地球~木も雲・もくもくも・

ilovearth.exblog.jp

だからちきゅうにおんがえし★


フクシマの子供達を救う為のプロジェクト。

応援したいです。

http://ameblo.jp/opchild/

未来を担う子供達のこと、もっと真剣に考えませんか?
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-05-01 11:35 | 北海道日記
先日、倶知安の絵本館にて、放射能と原発についてのお話会がありました。
NPO法人 チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さんよりのお話です。



a0098855_8455939.jpg

『チェルノブイリへのかけはし』
http://www.kakehashi.or.jp/

小さな子供を持つママや、これからママになる人はじめとし30名くらい、参加していました。

とてもわかりやすく、興味深いことを話されてました。

チェルノブイリと同じ深刻レベル7のフクシマ。できるだけ早く収束して欲しい。
このままいけば、チェルノブイリより深刻になることだってありえることです。

でも、私達は、死ぬまで放射能と共に生きていかないといけない、それが、現実。

だから、どう生きるか、子供たちにどうしてあげるか、なにを残してあげるか。
本当に、今、全ての人が、考えるべきこと。

正しい知識を、恐れるのではなく、現実と受け止め、どう対処すべきか。

ひとりでも多くの人が気づかないといけない。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-05-01 08:39 | 北海道日記
a0098855_1874538.jpg
ここニセコも、泊原発より30km圏内。

しかも、泊原発の沖には、地震が起きてもおかしくない断層があります。

ひとごとではない現実。

本当に、エネルギーのこと真剣に考えるときです。

オゾンホールも最大になってしまったし。

地球が泣いています。

どんな小さな力でも、ひとりひとりができることを、何世代も先の自分の子孫のために、していかないといけません。




当日は250人ほどの列になりました。
次の週末もあるそうです。

みんなで、大切なことを訴えましょう。
a0098855_188156.jpg

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-04-07 17:56 | 北海道日記
a0098855_233436.jpg


先日、原発について考える講演会へ参加しました。

岩内の斉藤武一さんと、吉村健次さんのお話を聴くことができました。


国は安全、エコだといっている原発。

電気を使う人間として、知っておきたい真実を、わかりやすくお話していました。

原発と子供たちの未来について、真剣に考え、行動していかないといけないと思いました。


ちなみに、チェルノブイリの事故のあと、10年後に日本でも、ガン死亡率が急激に増えたそうです。
スリーマイルの事故では、4日間で惨事は、終わったそうですが、今回のフクシマ原発では、2週間も放射能を出し続けて、今も、まだ終わらないということは、とても、大変なことだということです。
この先10年後、それ以降に影響があると思います。

抜粋:

原発の煙突から微量ながら放射性物質が放出されています。微量なら安全というが、それは、間違いです。
放射性物質は雨に混じって降り注いでいます。「雨」は、子供たちの免疫細胞を破壊し、遺伝子を傷つけています。


原発は天然ガス発電に負ける
発電効率  原発が33%  天然ガス 61%
建設費用 原発 3000億円 天然ガス 1500億円
アメリカでは、「シエールガス」という天然ガスとほぼ同じ物を効率よく地中からとりだすことに成功しているそうです。このことで、アメリカは天然ガスを自給自足できることになり、価格はどんどん下落しているということです。

今の原発は、昔の原発より危険!?

プルサーマルはとても危険。福島原発の3号機がそれにあたります。


乳がんと原発の関係性

アメリカでは40年間で乳がん死が2倍
日本は50年間で4.3倍です。
調べによると、原発や核兵器工場の周辺で、乳がん死が増加していることがわかりました。

などなど、とても興味深いお話を、聴かせていただきました。


少しでも、原発のこと、電気のこと、自分たちの生活を見直すきっかけになりました。

また、自分を含め、若い人たちが、もっと、政治について感心を持つべきだと思いました。

斉藤武一さん講演会 今回のミナミナの講演会ではありませんが、動画でも見れます。
http://www.ustream.tv/recorded/13339053?lang=ja_JP



a0098855_2341029.jpg

[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-25 09:57 | 日記

自分を守れ

科学・環境 - エキサイトニュース
大変なことに。恐れていた事態がどんどん進んでいる。
なんて、人間は罪が深く、無力なのでしょう・・・
早く、一番悪い可能性を先読みした支持を、国民にだしてください。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-15 11:18 | 日記

原発のこと

mixiでお友達が日記に書いていたこと。

全くその通りで、とてもわかりやすいので、記事に載せさせていただきました。

地震は災害だけど、原発問題は人災だ。
災害は止める事はできないけど、人災は可能だ。

プルトニウムは自然界にない物質。
人間のエゴが作り出した。
その物質は確実に漏れている。
海外メディアの対応・関心はそこにある。

自分も含め皆が便利さを求めた結果、
24時間営業コンビニ・大型スーパーやオール電化の電気商品が増えた。 

電力の大量浪費を要請する原発。 

水力・火力発電は夜間は稼働を止める事ができる。
原発は微調整が出来ない。停止させるのに莫大なエネルギーがいる。 

企業は電力を使うほど安くなる契約を電力会社と結ぶ。
どうそ、原発のあまった電力を使ってよ!と。
だからバンバン使う。 
防犯のために社内の電気・街灯は付けっぱなし。

ウラン採掘は元々、差別や奴隷でなりたっていた事。 
ウラン採掘で被爆した人は世界中に多数。
そんな仕組みでなりたっている。

原発は悪い!では何も解決しない。
クリーンエネルギーを誰もが納得できる形で進めていけばいい。

朝5時に起き、夜9時に寝る。

その生活で原発は必要なくなる。

TVは原発批判はしない。
スポンサーが電力会社だから当たり前だ。


国民主権(こくみんしゅけん)は、 国民が政治権力の源(拠り所)・責任主体であり、政府は国民の意思により設立され運営される機関であるとする思想のこと。主権在民または人民主権ともいう。

国とは個人の集合体だ。 

委託主義ではいけない。

誰も原発がいいとは思っていない。

原発なんて必要ねー!って胸張って主張すればいい。


全く私もそう思います。
みんなが、ほんとに大切なものは何か、考えるべきなのだとおもいます。
[PR]
by ranmaru515mayumin | 2011-03-14 13:12 | 日記